商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車に変形する!?トランスフォーマーみたいな二足歩行ロボット発売

株式会社EKジャパン(エレキット)が株式会社エスケイパンとのコラボレーション企画第一弾として発売する「Gogic Player(HN-G1)」は,たった5個のサーボモータで動作する安価な二足歩行ロボットです.

みかけこそ夏休みの工作みたいですが(w)リモコンでの操作以外に,パソコンからシリアルケーブルで制御することも可能です.

しかも.驚いたことに別途オプションを取り付けることで「自動車への変形」が可能になります.

車から歩行ロボットに変形するロボットは,個人製作ではいくつか例がありますが、これほど安価な製品で実現できるというのは正直驚きです。

しかも,公式HPで公開されている動画を見て判ったのですが,このロボットは「自力で相互変形」が可能なようです.(※人間が組替えたりすることなく車⇔ロボットの変形ができること)

デザインを工夫すれば,自分だけのトランスフォーマーが作れるかもしれません(ただし,動画を見る限りでは装甲にかなりの弾力と強度が必要そうですw)

販売元HP:エレキット

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

ZMPが教育用二足歩行ロボットを開発

以前,ZMPがMicroSoftの支援を受けて二足歩行ロボットの開発に着手しているという記事を書きましたが.早速,その一号機が完成したようです.

その名も「e-nuvo WALK ver.3」.これまでのnuvoと比べるとかなり無骨なデザインです.これは一般顧客ではなく大学や専門学校などの「研究者」をターゲットに開発されたからなのです(頭文字のeはEducation?)

ちなみに,開発環境はもちろん「Microsoft Robotics Studio」.いまのところ,ロボットの統合開発環境としてはなじみが薄いですが,Microsoftは本気でこれを広めていくつもりのようです.

ちなみに,開発言語にはC#のほかにC++,VB,Python,Ironなどにも対応しているそうです.また,実機の制御は「Microsoft Robotics Studio」のインストールされたパソコンをUSBでつないで行うことが出来ます.

まぁ.イメージ的に「Windowsでリアルタイム処理を行うのはちょっと・・・」とかいう方もいるかと思いますが,ソフト自体は現状無料で,シミュレーション環境も整っているので,ちょっと試してみてはいかがでしょうか?

ソースはこちら




参考:前のnuvo(最新画像は参照できなかったのでw)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。